ブログトップ

Another Way

episoded.exblog.jp

元Dark & Long(Dark Train)

独断


W杯にあたり、ちょっと簡単に自分での感想、思考等を記載する


   GROUP  A


 フランス   ウルグアイ   メキシコ   南アフリカ


大抵の人はフランスが1番、二番目にウルグアイか、メキシコと考えるだろうが、

フランスのチームワークがあまり良いとは言いがたく少し不安が残る点が多々あるみたい。

さすがに2大会連続の決勝戦進出は難しいかもしれない。

ウルグアイとメキシコを比較するなら、タレント力がウルグアイの方が少し上と言える。

最後の南アフリカはというと、監督等、問題は特にないのだが、

ワールドカップの開催国というのは、過去72年間、決勝トーナメントに進んでいるという・・・

ジンクスとは時に脅威となりうるものである。

どこが勝ち残っても特に驚く事はないリーグである。






   GROUP  B


  アルゼンチン   ナイジェリア   ギリシャ   韓国


このリーグはアルゼンチンが本命であり、他3ヶ国が同じぐらいの力といえるだろう。

メッシの能力をフルに出せ切れれば優勝もありえるが、

監督はマラドーナであるが、経験豊富とは言い難く、今大会で評価が問われるであろう。

順位分けするのであれば、ギリシャ、ナイジェリア、韓国という順なので、

ギリシャが勝ち残るかなと。

ナイジェリアも悪くはなく、優秀な攻撃陣がいるし、韓国もこないだ日本に圧勝しているし

パク・チソンという選手がアジアトップレベルといっても過言ではないフットボーラーであり

注目の一人であるが、日本人からすると韓国は正直負けてほしいという声が多数あるだろう



   GROUP  C


  イングランド   アメリカ   スロベニア   アルジェリア


優勝候補の1つイングランドはルーニーをはじめ有力選手が多い。ベッカムはアキレス腱の破裂で

大会には出場しなかったはず。

アメリカは、あまりサッカーのイメージが薄かったのであったが、FIFAランキング14位と上位クラス

スロベニアには守護神といえるGKのS・ハンダノビッチ選手がいる。

アルジェリアも一言添えたかったが、わからなかった。FIFAランキング31位



   GROUP  D


  ドイツ   セルビア   ガーナ   オーストラリア


ここはドイツで確定といってもいい。タレントの量と質、熟練度もある。

しかし評価と裏腹に団結力があまり無い。下手をするとグループ敗退の可能性も

次はセルビアかな。EURO予選を勝ち抜いてきているだけあるので、劣っているとは考えにくい。

ガーナも06年のW杯でベスト16までいっている。

オーストラリアも同じくベスト16。名古屋グランパスでPLAYしているケネディを筆頭に行くが

この選手を生でみてきたが、身長194cmあり空中戦はとても強いが、1トップとしては不安が残る。



   GROUP  E


  オランダ   デンマーク   カメルーン   日本


オランダは選手が好調をキープしている選手が多いが守備陣の総合力は少し不安が残る。

デンマークは予選では激戦区を勝ち残り見事なプレーをしていたそうだ。

エトーらの個人技で魅せるカメルーンは守備陣に不安が残る。

新たなタレントがいると、そうでもないと言い難い。

日本は何も語る必要もないだろう。

勝ち残る為には、監督の解任が必要かもしれない。

不信感がありすぎる。

MFを主軸としているが、もう少しプレッシャーを与えたり、ボレーパス等ができればいいのだが。

それでも、このリーグを勝ち残るのは難しく、さらに酷くなってしまうが

引き分けができれば、すごいという声も

FIFAランキング45位、優勝オッズ201倍・・・



   GROUP  F



  イタリア   パラグアイ   スロバキア   ニュージーランド


前回優勝国のイタリアが本命。タレント力、実績も高い。

個人的に好きな選手もいたが、もう過去の人になっているのが残念である。

トッティは代表にはならずデル・ピエロもいない。

他の3各国が巴戦になりそうである。



   GROUP  G



  ブラジル   ポルトガル   コートジボワール   北朝鮮


ここは巴戦にはならず、ランキング1位のブラジルが大本命、次はポルトガルであろうと予想

ポルトガルと、コートジボワールは共に、抱える問題が目立たなく、

チームの柱のC・ロナウドが不発してしまえば危なくなる。

コートジボワールはちょっとわからないが、友人が優勝国の1つだと意見を変えない件に

すごい不思議に思える。

北朝鮮はオッズが2001倍でFIFAランキング106位

本大会出場国32か国中32位。なにもいうまい




   GROUP  H


  スペイン   スイス   チリ   ホンジュラス



スペインの首位通過はもう確定であろう。

スイスは総合力として評価も高いのだが、ランキングはチリに劣り、火力のA・フライ選手が怪我で

不安が残る。

チリは全体で絶えず、プレッシャーをかけてくるので日本とあたれば勝敗は目に見えるのであるが

カードを切られる事があると不安材料となってしまうことに

ホンジェラスは粘り強い守備や、カウンターでいくだろうが、1点を決めるのがなかなかスムーズに

行けばいいのだが、難しいところ。





優勝本命の国は多数あるが、ここは、自国の日本でなく

オランダかスペインが優勝と予想することにした。
[PR]
by episode-poi | 2010-05-27 23:11